美容整形外科で輪郭整形で小顔になれました

小顔になった事で性格も明るくなった

顔が大きいせいで好きな人に振られた評価の高いクリニックで骨削りを決意小顔になった事で性格も明るくなった

手術当日は母に付き添ってもらって、その美容整形外科クリニックにいきました。
前日までは緊張しませんでしたが、やはり当日は心臓がバクバク鳴って顔が引きつっていたようで、看護婦さんや執刀する先生から励まされて幾分安心できました。
手術着に着替えて、自分で歩いて手術室まで向かいベットに横になってから、麻酔の針を腕に挿されて酸素マスクをすると急に眠気に襲われて意識が遠のいていきました。
3時間後に麻酔が切れると顔中包帯でグルグル巻きにされた状態で目が覚めました。
出血が酷かったので一晩様子を見るために入院して翌日に退院しました。
術後1週間は毎日包帯と状態を診察してもらうために通院しましたが、3日目ぐらいまでは顔が大きく腫れて内出血で酷い状態でしたが、1週間もすると腫れが引いて内出血が目立たなくなり化粧で隠せるレベルになりました。
術後の経過も良好で問題なく、小顔になった事で性格も明るくなりマスクを付けないで大学に通ってます。

輪郭整形終わるまで働く気になれない

— かな@SSRO3月 (@Au7Db) 2018年2月7日