美容整形外科で輪郭整形で小顔になれました

顔が大きいせいで好きな人に振られた

顔が大きいせいで好きな人に振られた評価の高いクリニックで骨削りを決意小顔になった事で性格も明るくなった

小さい頃は太っていたせいもあって単なる丸顔で、周りの大人から丸顔で可愛いともてはやされて自分の顔が好きでした。
中学生ぐらいになって男子の目線を意識してダイエットするようになって、いくら痩せても顔のエラが張っていて、顔がシャープにならずに大きな顔にコンプレックスを感じ始めました。
始めは小顔にするための顔痩せパックを試したり、ローラー式の顔痩せ美容器具を買って、コロコロさせて小顔にしようと試みましたが、どんな方法をやっても改善しませんでした。
中学3年生の卒業式の時に、高校になったら別々の学校に進学するので会えなくなると思って、ずっと好きだったカッコいい男子に告白したら、「そんなでかい顔の女はあり得ないから。
」と言われて振られました。
その振られた事がショックでトラウマになり、それまで明るかった性格私は、自信を失い根暗な性格になり人前に出る時にはいつも顔をマスクで隠すようになりました。
中学生で手痛く振られた事がショックで、高校生の時に好きな男子が出来ても声を掛けられず、青春で一番楽しい高校生の時間を恋愛をせず過ごしました。
大学の進学が決まった頃に、電車に乗っていたら中刷り広告で、美容整形外科クリニックでメスで手術をせずに小顔にできる方法があると言うのを見て、切らないなら私でもできると思って予約をしてそのクリニックに行きました。
小顔施術方法は、ヒアルロン酸を入れて輪郭を細くする方法だと説明されて、日帰りで簡単にできるということで軽い気持ちで手術を受けました。